スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄荷葉虫!!




見たかったハムシ。
オオルリハムシ、ヨツモンクロツツハムシ、ヤツボシツツハムシ、ハッカハムシ等々。
今シーズン、その内、ヨツモンとヤツボシは初夏に見る事が出来た。
オオルリハムシはまぁ少し難しいとして、ハッカハムシのみ残ってしまった。
と、思っていたのだが、先日出会う事が出来た。




ハッカハムシ-02
鈍い金色に黒い☆模様。
脚が微妙に藍色に輝く。
ハムシとしては1cm程度と大きいので見栄えもする。
悪魔の木?の足元にこれを見つけた時は狂喜乱舞!




サクラタデ-02
しばらく植物続きます。
サクラタデ。




サクラタデ-03
勿論遠目に見ても美しい。
が、近づいて行くにつれ魅力を増す。




サクラタデ04
花だけ見るとまさに桜の様。
今時分の湿地の花形。




ツルボ-01
で、これは何だろう??




ツルボ-03
レンジャクが食べる草の実みたいな生え方をしている。
が、少し違う??
シソ科の花かな??




ツルボ-02
これもアップにすると美しい~。









小蟷螂




昆虫は無表情で捕食側ともなれば、只管冷酷な印象ばかりが強くなる。
この前、コカマキリを撮影していたら、こちらの勝手な印象ではあるが、剽軽な表情になる事に気付き、集中して撮ってみた。




コカマキリ-01
「ああぁぁぁ~っち向いて~~~」




コカマキリ-02
「ほいっっっ!・・・・・・・ふはははは。お前の負けだ!」

カメラのファインダーの位置をずらす度に、瞳の様に見える部分がちらちら動く。
何枚か撮ると、中にはこの様に阿呆面丸出しの写真が撮れた。
草原のハンターもこの表情では情けない???








アシグロツユムシ-01
こちら狩られる側のアシグロツユムシ。
同じ草原での撮影。
たしかベジタリアンだったはずだ。
しかしあの表情を見てしまうと、寧ろ、こちらの方が凛々しいぞ。










変身???




トンボ探し中に最近気に入っているヨツボシホソバを見つけた。




ヨツボシホソバ-01
羽化は今頃が普通なんだろか?
とても新鮮な個体に見えた。
上肢をきっちり合わせていると名前の4☆は見えず、3☆に見える事が多い様に思う。
この様に多少裾裁きに甘さがあると、綺麗に4☆見やすい様だ。
メタリックブルーの脚も美しい。


いゃいゃいゃいゃ・・・・・・
しばらく撮影に集中していたら、驚いた。




ヨツボシホソバ-03
ゆるゆると翅の外面側を摺合せ、蝶の様に畳んだ。
思わず口走ってしまった。
「あんた!こんな芸当もっとるんかい!」
すっかりオレンジ無紋の新種の蝶と化している。



その他 昆虫等




トンボ探しの副産物も色々あり、こちらも個人的にはかなり楽しめた。




タコノアシ-01
タコノアシは茹ではじめ。
もう少ししたら真っ赤に茹で上がるでしょう。
割と見る気がするのだが、絶滅危惧種だったような気がする。




クモガタヒョウモン-01
かなり傷んでいる、クモガタヒョウモン(だそうです)
秋らしい風景の中で、傷んだ個体はそれなりに美しく。
ヒョウモンチョウは全くフィールドで識別できない。
表裏写真を撮って後で図鑑と照合しなければ。




オビヒメヨコバイ-01
おそらくオビヒメヨコバイだと思う。
模様は個体によってかなりバリエーション豊富な様だ。
一般的には体の中央に横帯が入るのが多いのかな。




マダラヒメヨコバイ-01
マダラヒメヨコバイも久々に。
肉眼ではほとんど茶色のゴミにしか見えない。
今回は明るい色のオビヒメを撮影していて、そばにいるのに気付いた次第。




タテスジグンバイウンカ-02
飛んできて草茎に止まったのを子細に見る。
薄緑に茶色の縞々がなかなか美しい。
目の下に触覚状突起が見えた。
ウンカであろうという事はなんとなくわかった。
帰宅後色々検索しどうやらタテスジグンバイウンカらしいと判明。




ススキ-01
ススキの原も大分秋らしくなってきた!
これからは冬鳥にも期待!







バッタ・キリギリス




合間、合間に撮るバッタの仲間。




ウスイロササキリ-01
ササキリの仲間。
ウスイロササキリで良いだろうか?
薙刀の様に突き出た産卵管が見事。
キリギリスの仲間では小さい方だと思う。
ちゃんと見たのはおそらく今回が初めて。
ミニキリギリスって面白い。




クルマバッタ-01
クルマバッタと思われる。
もう一度脱皮でしょうか。
初列風切が生え変わっていない様な???(なんだそりゃ?)




クルマバッタモドキ-01
クルマバッタと思って撮っていたが、クルマバッタモドキであろうか・・・
クルマバッタの特徴、胸部背面がぽこっと盛り上がっていない。
種類はともあれ、顔面から胸にかけてのマーブル模様。
本当に驚くばかりの美しさ!!

種名等間違いがある可能性はかなり高い。
ご指摘お待ちしております。<(_ _)>






プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。